ストリーマー、DAC/プリアンプ/ヘッドフォンアンプ、すべてがオールインワン
Pro iDSD SignatureはiFiの新フラッグシップモデルです

DAC製品の頂点だけではなく更に

Pro iDSD SignatureはiFiの新フラッグシップDACであることに加えて、いくつもの特徴があります。このSignatureモデルは数々の賞を受賞したオリジナルモデル、Pro iDSDの長所を引き継いでいます。

ハイレゾ配信などの最高品質音源を愛する人々にとって適した製品であり続けるのです。

Pro iSDD Signatureは一つの製品でありながら、DACプリであり、ストリーマーであり、ヘッドフォンアンプでもあるのです。

Signature足る由縁

Pro iDSD SignatureはPro iDSDの音質をブラッシュアップすべく、以下改良を加えました。

  • ノイズレベルは更に低くなり、より明確な低域
  • コンデンサーをはじめとした電源供給部パーツのアップグレードにより、システム全体のノイズを300%低減
  • NOS GE5670真空管の精密な選別
  • iFiが誇るフラッグシップ電源、iPower Elite付属
  • アルミニウム製リモコン付属

独自技術によるクアッド・スタックDAC

Pro iDSD Signatureはクアッド・スタックDACを使っています。つまり、4つのDACチップにインターリーブ・コンフィギュレーションを用いることで、たぐいまれな解像度を実現しているのです。

強力なXMOS XU216 X-Core 200プロセッサが入力されるデジタルデータを処理し、Pro iDSD Signatureが最高峰のオーディオフォーマット、mp3からPCM32bit/768kHz、DSD512そしてMQAフルデコードに至るまで対応することを可能にしています。

Pro iDSD Signatureに搭載されている独自の「Crysopeia FPGAデジタルエンジン」によって、スタジオグレードのDSDリマスターを多くの人が楽しめます。この機能はPCMやDSDをDSD512とDSD1024までアップコンバートできるのです。

そしてこれらの機能はすべてリモコンで操作できます。

あなただけのサウンドを

Pro iDSD Signatureはオリジナルモデルと同様に、音を極限まで調整することができます。

スイッチを切り替えるだけで、あなたの好みに応じて、ソリッドステート、真空管、真空管+の3つのモードで音楽を楽しめます。

Crysopeia FPGAデジタルエンジンはPro iDSD Signatureにデジタルフィルターの選択肢を提供するという役割もあります。Bit Perfect、Bit Perfect+、Apodising、Transient Alignedフィルターに加え、新たな知見に基づくGTOフィルターはサウンドを微調整するためのさらに多くの選択肢を提供します。

更には、ゲイン調整可能なディスクリート/フルバランスA級アンプ段もあるのです。

お好みの方法で音楽を

  • TIDAL、 Spotify、Napster、QQ Musicなどからワイヤレス・ストリーミング
  • AirPlayを使ってiPhone、iPad、Macから再生する
  • 有線LANで接続し、ルーターやNASからDLNAで再生する
  • USBストレージを接続する
  • USBメモリーやSDHCカードを使う

また、さまざまなヘッドフォン出力(シングルエンド6.3mm、S-Balanced 3.5mm、フルバランス4.4mm)を用いることができ、、あなただけの方法で音楽が楽しめます。

絶対的に電源はクリーン

Pro iDSD SignatureにはiFiのフラッグシップ電源、iPower Eliteが付属します。

再設計されたノイズを300分の1に低減する内蔵の電源部と相まって、音楽は静かで滑らかです。

Pro iDSD Signature(Pro iCAN Signatureもです)の内外を問わず、フラッグシップモデルのために、最高にクリーンで、ピュアでパワフルな音楽再生を実現するのに何の障害もありません!

技術仕様

Pro iDSD Signatureは、バーブラウンのビットパーフェクトDSD & DXD DACを「クアッド・スタック(4層)」で内蔵しています。この「挟み込んだ」コンフィギュレーションによって、全部で8組の異なった信号(チャンネルごとに4組の信号)を使用し、ミックスすることが可能になるのです。

Pro iDSD Signatureは新設計のXMOS XU216 X-Coreシリーズの16コア・プロセッサーを採用しています。特定のフィルターを選択しなければ、すべてのデジタル処理がビットパーフェクトで実行されます。

DSD1024へのアップサンプリングは、これまではごく限れた機器でしか利用できませんでしたが、Pro iDSD Signatureはこれをもっと幅広い人々が利用できるようにしました。DSD1024によるリマスターリングは、Crysopeia FPGAによって実行されます。FPGAが優れているのはこの点だと、iFiは確信しています。

すべての入力からのデータはメモリー・バッファに送られ、ここであらゆるジッターの伝送を除去するためのジッター除去作業が行われ、DAC出力に送られます。メモリー・バッファからのデータはGlobal Master Timingクロックによって再クロックされます。このクロックは、X-Core200とFPGAもドライブします。

LINKPLAYのWi-Fi&ネットワーク再生機能、内蔵のSpotify、Tidal、そして32ビット/192kHzとDSD64をサポートする幅広いプロトコルを備えたPro iDSD Signatureは、コンピューターを使わなくてもオーディオ信号をダイレクトにストリーミングすることができます。

2つのデジタル出力(エイシンクロナスUSB出力とS/PDIF同軸出力)を装備しているので、デジタル入力端子を備えた外付けDACやアンプと接続することができます。これらのデジタル出力は、iFiのフェムト秒精度のGMT(Global Master Timing)回路によってデジタル・オーディオ信号からジッターを除去します。

すべての入力(USBを含む)にガルバニック・アイソレーションが施されています。USB入力セクションは独立した電源管理システムを備えています。複数のレギュレーターとフィルターがガルバニック・アイソレーションを施された電圧で駆動され、このセクションに給電しているのです。

他社のアンプは、真空管セクションもソリッドステートと同じ回路を使い、スイッチで切り替える方式を採用していますが、Pro iDSD Signatureは真空管(General Electricの5670真空管)用とソリッドステート用にそれぞれ独立した入力回路を備えており、この種のものとしては初の製品になっています。これによって、どちらの場合にも最高のサウンドを生み出すことができるのです。

アンプのオーディオ回路は、切り替え可能な真空管回路も、J-FETのソリッドステート回路も、さらにはバイポーラー・セカンドステージも、MOSFETのバッファを備えたバイポーラー・クラスA電源ステージも、フル・ディスクリート&フル・バランス構成になっています。

Pro iDSD Signatureは、Tube+の設定も備えています。これを使用することによって、全体のループゲインとネガティブフィードバックが最低限に抑えられ、真空管の自然な高調波歪みとトランジェント特性との間で異なったサウンドのパースペクティブが生まれるのです。

Pro iDSD Signatureはプレミアムな部品満載です。日本のアルプス製のローターリー式ボリューム・ポテンショメーター、オーディオグレードのELNAシルミック・キャパシター、ELNA Dynacapsの「スーパー・キャパシター」などです。

箱から出したらすぐにMQA(Master Quality Authenticated)を聴くことができます。Tidal Mastersに接続してMQAストリーミングのオプションをチェックするだけです。

仕様

サンプリングレート

~PCM768kH

~DSD 49.152MHz (DSD 1024)(内部アップサンプリング使用時)

DXD及び倍速DXD (2xDXD)

入力

USB (DSD、DXD、サンプリングレート192kHz以上の場合に必要)

AES3 (XLR - single link)

S/PDIF (同軸&光コンボ)

BNCマルチファンクション (S/PDIF inまたはSync Input)

出力

バランスXLR at 4.6V (+ 15dBu - HiFi) または11.2V (+22dBu - Pro)

シングルエンドRCA at 2.3V (HiFi)または5V (Pro)

ヘッドフォン標準6.3mm、S-Balanced 3.5mmジャック 0.55V/2.1V/5V

ヘッドフォン(バランス)4.4mmジャックat 1.13V/4.6V/10V

ヘッドフォン出力 1,500mW RMS x 2 @ 64 ohm

ボリューム・コントロール

バランス型(6-gang)Alps製ポテンショメーター、リモコンでモーター駆動

XLR/RCA出力は固定または可変に設定可能

ヘッドフォン出力は常に可変

その他の機能

DSDとPCM(384kHzまで)用に様々なデジタル・フィルターとアナログ・フィルターが選択可能

PCMフィルター

Bit-Perfect 44.1-192kHz、352.8-768kHzに常に使用

Bit-Perfect+ 44.1-96kHz

Gibbs Transient Optimised 44.1-384kHz

Apodising 44.1-384kHz

Transient Aligned 44.1-384kHz

DSDフィルター

固定三次アナログ・フィルター@80kHz(DSDの-6dBゲイン用に補正)

ヘッドフォン・セクション

0dB、9dB、18dBから選択

ダイナミック・レンジ

119dBA(ソリッドステート、PCM、-60dBFS)

出力

(16Ω)>4200mW(バランス)/>1,575mW(シングルエンド)

出力電圧

(600Ω)>11.2V(バランス)/>5.6V(シングルエンド)

入力電圧(Pro iDSD)

DC9V/6.7A-18V/3.35A

入力電圧(iPower Elite)

AC85-265V、50/60Hz

消費電力

<22W(アイドリング時)、50W(最大)

リモコン用電池:

CR2025

※製品に付属しておりませんので 別途お買い求めください

サイズ

213mm(縦)×220mm(横)×63.3mm(高さ)

重量

1980g

JAN

5060738785148

標準的な小売価格

462,000円(税込)

※2022年9月1日より550,000円(税込)

※仕様は予告なく変更となる場合があります

ダウンロード

日本語マニュアル:

Windows用ドライバ:

レビュー&ニュース

【Pro iDSD Signature】iFi Audioの本気を見た!フラッグシップモデルの実力に迫る丨オタイオーディオTV

2021年12月10日

TOP WING 菅沼洋介さんとオーディオ評論家 土方久明さんをゲストにお迎えしてiFi Audioのフラッグシップモデル「Pro iDSD Signature」をご紹介頂きました。 お値打ちな商品ラインナップが豊富にあるiFi Audioの中ではかなりお高めな今回の商品。 価格に見合った音質や機能性にかなり驚かされました。 今回あえて、価格面でかなり格上のDAコンバーターと音質比較をしています。Pro iDSD Signatureがどこまで善戦できるかが見どころです。是非ご覧ください。

iFi Pro iDSD Signature コネクションガイド

2021年11月11日

YouTubeにて動画を公開しています

iFi Pro iDSD Signature 概要

2021年11月11日

YouTubeにて動画を公開しています

iFi audio Pro iDSD Signature、Pro iCAN Signature発売のお知らせ iFi audio Pro iDSD Signature、Pro iCAN Signature発売のお知らせ
iFi audio Pro iDSD Signature、Pro iCAN Signature発売のお知らせ

2021年9月24日

トップウイングサイバーサウンドグループより英iFi audio Pro iDSD Signature、Pro iCAN Signatureの発売をお知らせいたします。