ネットワーク・オーディオ・ストリーマー
熱狂的な愛好家による、熱狂的な愛好家のための製品

無上のストリーミングを…

NEO Streamは、クラス最高の拡張性と音質を実現するために作られました。

iFi独自の優れたネットワーク再生エンジンを最新バージョン化し、優れた設計のDACステージを内蔵しました。NEO Streamとお好みのDAC、アンプやスピーカーでセパレートシステムを構築することで、これまで20万円以下では到底達成できなかったネットワーク再生性能を実現します。

  • あなたが愛してやまないシステムにストリーミングの機能を追加
  • 既にあるストリーマーの音質を向上
  • 唯一無二のストリーマー

明白に異なる

iFiの先進的な技術がNEO Streamを他とは明白に異なるものにしました。

他社から「買い取った」プラットフォームではなく、特定のコントロールアプリでもありません。

iFi独自のストリーミングエンジン。シームレスな操作と優れた音質を実現するために完全に最適化。

機能的にも音質的にも、お好みのコントロールアプリやプラットフォームから常に優れた音質を体験したいという熱烈な音楽愛好家に理想的なストリーマーです。しかも、極めて高額な価格設定ではありません。

シームレス・ストリーミング

  • Roon Ready

    NEO StreamはRoon Readyの認証を取得しており、Roon環境にそのまま導入でき、Roonとシームレスに連携することができます。

  • DLNA/UPnP/OpenHome

    NEO Streamを操作するには、お好みのDLNA/OpenHome対応アプリ、BubbleUPnP, mconnect, Audirvanaなどをお使いください。

  • TIDAL Connect, Spotify Connect

    双方のストリーミングサービスから直接再生しましょう

  • Apple Airplay

    Apple製品から簡単にストリーミングできます

  • HQPlayer NAA

    真剣に音質を探求する?NEO StreamはNAAとして動作できます。Wi-FiやLANから受け取ったオーディオデータのパケットをダイレクトに、処理を経由せず送信できます。

  • NAS

    NASなどのローカルストレージから「Stream-iFi」を使ってストリーミングしましょう。

    iOS app Android app

特製DAC

NEO Streamの内蔵DACは、ストリーミングの楽しみを引き上げます。

  • トゥルー・ネイティブ・ハイレゾDAC - PCM768/DSD512対応
  • 強力な16コアXMOSプロセッサー - MQAフルデコード搭載(384kHzまで)

バーブラウン社製DACチップの4チャンネルTrue Native設計により、PCMとDSDは別々の経路を通り、DSDもPCMと同様にアナログ変換までネイティブな状態でビットパーフェクトを維持することができます。DSDの場合、PCMへの変換やマルチビットプロセッシングの適用がないのは珍しく、NEO StreamはDSDピュアリストに最適な選択です。

誰もが望む接続性

入力

  • 802.11a/b/g/n/ac対応デュアルバンドWi-Fi(2.4GHz/5GHz)接続
  • ギガビットLAN:RJ45端子、M12端子、光ファイバー端子搭載(詳細は下記参照)
  • USB-A x 2, USB-C x 1(USB2.0, SuperSpeedUSB3.0対応)
  • サービスアップデート用USB-C x 1(ユーザー自身でオンラインアップデートも可能)

出力

  • アナログ出力:RCAシングルエンド、4.4mmバランス
  • 超解像度デジタル出力(PCM768kHz/DSD512):I2S-HDMI, USB-A(USB3.0)
  • ハイレゾデジタル出力(PCM192kHz):S/PDIF同軸, 光角、AES/EBU

オプティカルLAN

NEO Streamには、Wi-Fiではなくケーブルでルーター、あるいはスイッチングハブへ接続するためのRJ45、M12ポートに加え、オプティカルLANというユニークな選択肢が用意されています。これにはiFi独自の技術が組み込まれており、OptiBox(iFi特製のLAN/光ファイバー変換器)とルーター/スイッチングハブをLANケーブルで接続し、NEO StreamとOptiBoxを光ファイバーケーブルで接続することで動作します(OptiBoxと光ファイバーケーブルはNEO Streamに同梱されています)。

オプティカルLANは、ルーター/スイッチングハブとストリーマーを最高品質のデジタルオーディオで接続し、超高速データ転送と、距離による劣化の少ない超解像度オーディオのビットパーフェクト伝送を可能にします。ルーター/スイッチングハブからのLAN信号はOptiBoxによって再生成、リクロック、信号のバランス調整が行われます。真のガルバニック絶縁が寄生容量とインダクタンスが全くない状態で適用されるのです。

あなたの好みに合わせます

NEO Streamは、ユーザーが使用するシステムやストリーミング方法に合わせて、いくつかの異なる設定を行うことができます。例えば、「Exclusive Mode(排他モード)」は、1つのモードに集中して動作させることでパフォーマンスを最適化する独立した設定です。Roon、TIDAL、DLNA、NAAに特化した設定や、マルチプラットフォームで使用するための一般的なモード(All-In-One)が用意されています。

さらに、アナログ出力には、ユーザーが選択可能な4種類のデジタルフィルターも搭載しています。Bit-Perfect、GTO(Gibbs Transient Optimized)、Minimum Phase、Standardの4種類から、好みや楽曲に合わせて最適な設定を選択することができます。

ノイズを正すときが来た

NEO Streamはオーディオ信号からノイズと歪みを除去するために細心の注意を払って設計されています。

  • USBポートにANC II(Active Noise Cancellation II)機能搭載
  • S/PDIF出力にiPurifier技術搭載
  • デジタル信号はフェムト精度クロック回路 GMT(Global Master Timing)の最新バージョンによってジッターを根絶するよう制御
  • 高解像度TFTディスプレイは、SilentLine設計によってオーディオ信号に電気的干渉無し
  • 回路には、低ESR、高リニアリティ、低ノイズのパーツを使用することで高音質化

電源には、電圧レギュレーターとともにシンクロナス1.2MHz高速電源コントローラーが採用されています。レギュレーターは、高PSRR(Power Supply Rejection Ratio)、低アイドル電流、低ドロップアウトの特性を持ち、コントローラーが更にフィルタリング効率を向上させ電源ノイズを驚異的に低減するのです。

NEO Streamは、明瞭で品位の高い、よりダイナミックで魅力的な再生、端的に言えば、アーティストが意図したとおりの音楽をより多く聴くことができるのです。

ネットワーク再生を更なる高みへ
初回・100セット限定バンドルセット

同じNEOシリーズのNEO iDSDには、ヘッドフォン出力と、更に上質で充実したアナログ段のライン出力を持ちます。NEO StreamとNEO iDSDの組み合わせはデザイン的に調和が取れており、NEO Streamのアナログ出力を大幅にアップグレードすることができます。

ネットワーク再生を初めから高品位で楽しんでいただくために、NEO StreamとNEO iDSDのバンドルセットを用意しました。それぞれ単体で買うと計335,500円(税込)ですが、バンドルセットでは298,000円(税込)と約35,000円お得です。NEO Stream+NEO iDSDバンドルセットは、初回・100セット限定を予定しています。

技術仕様

XMOS 16コア・チップは、USBやS/PDIFデジタル入力から受け取ったオーディオ・データを処理します。

新しいローレーテンシーのXMOSマイクロコントローラによって、処理能力が大幅に強化されています。現世代の8コアのチップと比較すると、この新しい16コアのICは、2倍のクロック・スピード(2000MIPS)と4倍のメモリー(512KB)を実現するとともに、最新のスーパースピードUSB規格にも準拠しています。

このXMOSファームウェアはiFi社内のデジタル開発チームがプログラミングしているので、音質を最適化し、バーブラウンのDACとの完璧な組み合わせを確保することができるのです。

ハイレゾ・オーディオは最高レベルのサポートを実現しており、32bit/768kHzまでのPCMデータ、DSD512までの全レベルのDSD、そしてシングルスピードとダブルスピードのDXDに対応します。

バーブラウンのDACチップの4チャンネル「トゥルー・ネイティブ」設計によって、PCMとDSDは別々の経路を通るので、DSD もPCMも「ビットパーフェクト」、つまりネイティブの形でアナログ変換に送られます。これは他のブランドのDAC機器では、それほど見られるものではありません。DSD対応と謳っていても、そういったDACの多くはDSD信号をPCMに変換しているのです。

Roon ReadyネットワークデバイスにはRoonのストリーミングテクノロジーが組み込まれており、ネットワークストリーミングにおいて最高レベルの品質とパフォーマンスを提供することがRoon Labsによって認定されています。

iFiとRoonについて詳しくはこちらをご覧ください。

MQA (Master Quality Authenticated)

MQAは、オリジナル・マスター・レコーディングのサウンドを実現する、数々の賞を受賞した英国の技術です。マスターMQAファイルは完全に認証されており、ストリーミングやダウンロードに適したサイズとなっています。NEO StreamはMQA技術を採用し、MQAオーディオの受信とデコードを行い、マスターレベルのサウンドを提供します。

詳細については、mqa.jpをご覧ください。

NEO Streamのアナログ回路は、左右対称のツインチャンネル出力段を持つバランス設計を採用しています。

このトポロジーは、一般的に、コストと複雑さのために、大型で高額なアンプにのみ採用されるものですが、左右のチャンネルを完全に分離することによって、信号経路におけるノイズとクロストークを低減しています。

デジタル・ステージにはジッター除去テクノロジーが幅広く適用されており、これにはGMT(Global Master Timing)フェムト秒精度のクロックとインテリジェント・メモリー・バッファも含まれています。ジッターの問題を永久に解決するシステマティックなデジタル・ソリューションが何もしなくても最初から用意されているということです。

TDKのC0G(クラス1セラミック)コンデンサーが、共振回路のアプリケーションのために高い安定性と低損失を実現します。

純粋で周波数の安定したコンデンサーの理論的理想にいっそう近づいたこれらのキャパシターが、コンデンサー由来の歪みをゼロに近い低レベルに減少させます。

高価ですが、iFi製品にとっては完璧な追加部品なのです。

muRataのコントロール・タイプの低ESRハイQ多層キャパシターを使用しています。ムラタの「ESR制御」は特別なもので、感動を覚えるほどのノイズ抑制能力を持ちます。

トータルで5,410μFのパナソニックのOS-CONが非常に低いESR(等価直列抵抗)、優れたノイズ低減能力、周波数特性を実現します。電解質が固形なので、OS-CONは長寿命であり、低温時のESRの変化もほとんどありません。

タンタルコンデンサもまた、私たちが好む最高級部品の一つです。この有極性電解コンデンサーは、優れた周波数特性と安定性を持ち、容積対容量の超効率化を実現しています。

テキサス・インスツルメンツの低ノイズICは、すばらしいユニティゲイン幅、超低ノイズ、超低歪み、高出力駆動能力、100dBを超えるコモンモード及び電源電圧変動除去比、最大出力電圧振幅帯域幅、高いスルーレートを実現します。

仕様

NEO Stream

入力

Wi-Fi

LAN (M12 X-code 8ピン/RJ45/オプティカル)

USB-A and USB-C (前面) (USB メモリ, HDD etc.)

対応フォーマット

DSD: 512/22.6MHz

PCM: 768kHz/32bit

MQAフルデコード

アナログ出力

4.4mmバランス出力 4V RMS / RCAアンバランス出力 2V RMS

デジタル出力

USB-C (前面)

USB3.0-Aポート x2 (USB2.0対応)

S/PDIF 光角 (PCM 最大192kHz, 24-bit)

S/PDIF 同軸 (PCM 最大192kHz, 24-bit)

AES/EBU (XLR - single link, PCM 最大192kHz)

I2S-HDMI端子(PS Audio対応)ピンアサイン:

1) Data- 2) Gnd 3) Data+ 4) Bck+ 5) Gnd 6) Bck- 7) Wck- 8) Gnd 9) Wck+ 10) Mck+ 11) Gnd 12) Mck- 13,14,15,16) DSD Enable; L=PCM, H=DSD 17) Gnd 18) 5V Power Enable Output; L=Off, H=On 19)N/C 20,21,22,23) Gnd

出力インピーダンス

4.4mm:≤74Ω

RCA:≤37Ω

S/N比

<-106dB(A) @ 0dBFS (BAL/UnBAL)

THD+N

<0.0025% @ 0dBFS (BAL/UnBAL)

入力電圧

DC 9V/2.0A, 12V/1.8A, 15V/1.2A* (iPower II付属)

消費電力

無信号時:<0.5W, 最大:14W

サイズ

214 x 151 x 41 mm

重量

1.0 kg

保証期間

12ヵ月

標準的な小売価格

198,000円(税込)

JANコード

5060738786527

*使用するACアダプターは、定格電流を安定して供給できる必要があります。

※DSDネイティブ、MQA再生は、固定出力時のみ有効です

NEO Stream+NEO iDSDバンドルセット

※仕様は各製品に準じます

標準的な小売価格

297,000円(税込)

JANコード

4589631465038

※仕様は予告なく変更になる場合があります。

ダウンロード

日本語マニュアル:

クイックスタートガイド:

レビュー&ニュース

A Taste of Music vol.40 A Taste of Music vol.40
A Taste of Music vol.40

2022年10月

ブロードキャスターのピーター・バラカンさんが選りすぐった音楽を、最新のオーディオ・システムで試聴しながらご紹介するWebマガジン「A Taste of Music」もついにVol.40に到達。今回も音楽をより深く楽しむためのお話が盛りだくさん!秋の夜長のお供に、ぜひご覧ください。

Roonを使ってみようぜ!ネットワークオーディオは実は簡単!

2022年10月12日

今回ではあまり特集することのなかったネットワークオーディオに関して少し掘り下げてご紹介していこうかと思います。

【レビュー】iFi audio NEO Stream 【レビュー】iFi audio NEO Stream
【レビュー】iFi audio NEO Stream

2022年10月11日

 iFi audioにはいくつかの製品シリーズがある。据え置きでいえば、フラグシップの「Pro」シリーズやエントリークラスの「ZEN」シリーズがそうだ。  さて、ここに私も使っている「NEO iDSD」というiFi audioのUSB DACがある。  2021年の初めに登場した製品で、据え置き機としてiFi audioのちょうどミドルクラスに相当するわけだが、登場以来「NEO」の名を冠する他の製品は出てこず、あくまでNEO iDSDは単発のモデルなのかな、とも思っていた。  思っていたら、「NEO Stream」が登場した。価格は税込198,000円で、これにてめでたく「NEO」シリーズが確立した。

Spotifyは光ファイバーでぶち込め!? | 田中伊佐資の“やっぱオーディオ無茶おもろい” 第44回

2022年10月7日

第44回は、Spotifyの音質強化第2段。ネットワークの接続方法の違いを試します。 光ファイバーによるノイズ対策は、しっかりとした効果がありました。

iFi audio、気鋭の“NEO”シリーズ第二弾はストリーマー!最先端の仕様を貪欲に取り込む「NEO Stream」を徹底レビュー iFi audio、気鋭の“NEO”シリーズ第二弾はストリーマー!最先端の仕様を貪欲に取り込む「NEO Stream」を徹底レビュー
iFi audio、気鋭の“NEO”シリーズ第二弾はストリーマー!最先端の仕様を貪欲に取り込む「NEO Stream」を徹底レビュー

2022年10月5日

現在のオーディオシーンは、ストリーミング・サービスやストレージに保存したデータ音源をネットワークを介して高音質に再生するストリーマー(ネットワークプレーヤー/トランスポート)の存在感が高まってきている。それは、スピーカー、ヘッドホン再生を問わず広がる新しいオーディオ再生のあり方である。 その中でも大きな注目製品として登場するのが、イギリスiFi audioの「NEO Stream」である。NEOシリーズはiFi audioの据え置き型製品の中ではミドルレンジにあたり、「NEO iDSD」に続く第二弾製品となる。Wi-Fi/有線LANを用いて、ストリーミングやハイレゾ/CDリッピング音源などを再生可能で、DAコンバーターも内蔵しておりデジタル/アナログ出力の双方に対応する。

高機能でマニアック、iFi audio NEO Streamレビュー 高機能でマニアック、iFi audio NEO Streamレビュー
高機能でマニアック、iFi audio NEO Streamレビュー

2022年9月29日

iFi NEO StreamはiFiの中級機であるNEOシリーズとしてはNEO iDSDに次ぐ二作目であり、機材の性格としてはZEN Streamのようなネットワーク対応機でそれをさらにグレードアップさせたものと言えます。またZEN Streamはデジタルのみを出力するトランスポート製品でしたが、NEO StreamはDACを内蔵しているいわゆるネットワークプレーヤーです。もちろんデジタル出しも可能です。

初公開!「iFi audio」最新製品【秋のヘッドフォン祭2022】TOP WING Cybersound Group ブース

2022年9月18日

【秋のヘッドフォン祭2022】TOP WING Cybersound Group ブース iFi audio 最新製品(世界初公開!) 「NEO STREAM」をご紹介いただきました!

NEO Stream Tips集 NEO Stream Tips集
NEO Stream Tips集

2022年9月26日

iFi audio NEO Stremを使用するにあたり、マニュアルには記載がないものの、便利な情報=Tipsをご紹介いたします。なお、本情報は、ファームウェアのバージョン等によって予告なく変更が行われる場合がありますので、ご注意ください。

NEO Stream製品紹介動画

2022年9月30日

YouTubeにて動画を公開しています

NEO Stream製品紹介動画

2022年9月30日

YouTubeにて動画を公開しています

NEO Stream製品紹介動画

2022年9月30日

YouTubeにて動画を公開しています

NEO Stream発売のお知らせ NEO Stream発売のお知らせ
NEO Stream発売のお知らせ

2022年9月26日

無上のストリーミングを iFi audioの据え置きミドルレンジシリーズNEOに加わる最新の製品は、クラス最高の拡張性と性能を誇るストリーマー(ネットワークトランスポート兼プレイヤー)です。