LPへ真剣に取り組むときが来ました

ZEN Phonoは、正統かつ高性能な回路設計により、比類のないフォノイコライザーです

award

LP + ZEN Phono =マジカルコンボ

あなたは何年もかけて夢のLPコレクションを構築してきたことでしょう。iFiの開発者も同じことをしてきましたからよく分かります。

ZEN Phonoはあなたのレコードシステムの音質を素晴らしいものにします。 すべてのMM / MCカートリッジの性能を最大限引き出します。

AMRのハイエンド製品からトリクルダウンした技術が盛り込まれたZEN Phonoは、LPをほんの少し再生しただけで、あなたを音楽の世界に引き込みます。

満足させるスペック

ZEN Phonoは他のエントリーレベルのフォノステージとは異なり、次のスペックを備えています。

  • MM/MCに対応した36dBから72dBのゲイン設定、超ローノイズフロア:-151dBV
  • バランス出力を備えた正確なRIAAカーブ、1000ドルクラス機器に匹敵する性能
  • AIサブソニックフィルター:低域を削ったり、位相の問題を引き起こしたりすることなく、レコードの反りに対応します

クリーンなパワー

市場最良のフォノステージは、カートリッジからのオーディオ信号にノイズを加えることなく増幅するために、家庭用電源コンセントから電源も自ら作り出します。

ZEN Phonoも同じことを行っていますが、伝統的な方法でやっているのではありません。1.2MHzのスイッチング周波数で電源を生み出すのです。それは、家庭用電源の約20000倍です。この回路では、10μFのフィルター容量は、低域の可聴周波数帯域で200,000μFに相当します。並外れたフィルター性能です。この電源回路は、回路基板の専用の「アイランド」に置かれており、オーディオ信号の汚染がないことを確保しています。超クリーンな+/-12V DCなのです。

Mil-spec RIAA

EQ回路は複数のTDK C0Gコンデンサを並列に使用しています。これは、最高の安定性と最小の歪みのためです。

最も優れた公差のコンデンサを並列で使用することで、更にその公差は並列の数に伴って指数関数的に改善されます。最高の性能のために、このような複雑な回路をZEN Phonoは採用しています。

この回路によるRIAA偏差+/- 0.15dBは、手作業でコンデンサのマッチングを行った数値と同じなのです。

優れたパーツによる優れた回路

ZEN Phonoにはハイエンド機であるAMR PH-77、上位機種であるmicro iPhono 3 BLからトリクルダウンした回路と、それらを支える非常に優れたオーディオグレードパーツによって構成されています。

その回路構成とパーツの詳細はページ下部をご覧ください。

AIサブソニックフィルター

インテリジェントなサブソニックフィルターはmicro iPhonoシリーズから着想を得たもので、iFi独自の技術です。

通常のサブソニックフィルターは「ランブル(レコードの反り)」と一緒に低音も取り除いてしまい、また位相の問題を引き起こします。

iFi独自のAIサブソニックフィルターは「ランブル」のみを除去します。

技術仕様

MM / MC、高出力/低出力、更には超低出力カートリッジまで、ZEN Phonoはほぼすべてのカートリッジに対応します。ゲインは36dBから72dBまで設定できます。つまり、レコードシステムが段々とグレードアップしていっても、ZEN Phonoを使い続けることができます。

バランス回路設計はこの価格帯ではあまり見られませんが、従来のシングルエンド回路設計よりも優れた方法です。 バランス回路は、ノイズとクロストークを低減します。 干渉が少なく、よりクリアなサウンドをもたらします。

iFi/AMRの他の多くの製品と同様に、特製の「OV」シリーズ・オペアンプを組み込んでいます。このトップレベルの部品が超低ノイズ、低歪み(0.0001%)、帯域幅に貢献しているのです。

パナソニックECPUコンデンサは、厚さ0.5μm未満の極薄誘電体の約3,500層で構成されています。 クラスをリードする等価直列抵抗(ESR)、低インピーダンスと周波数安定性、そして非常に低い歪みを提供します。

TDKのC0G(クラス1セラミック)キャパシターが、共振回路のアプリケーションのために高い安定性と低損失を実現します。これらは高価ですが、弊社の製品にとっては完璧な部品なのです。

テキサス・インスツルメンツの低ノイズICは、すばらしいユニティゲイン幅、超低ノイズ、超低歪み、高出力駆動能力、100dBを超えるコモンモード及び電源電圧変動除去比、最大出力電圧振幅帯域幅、高いスルーレートを実現します。

muRataのコントロール・タイプの低ESRハイQ多層キャパシターを使用しています。ムラタの「ESR制御」は特別なもので、感動を覚えるほどのノイズ抑制能力を持ちます。

仕様

入力電圧

DC 5V/0.5A、AC 100 -240V、50/60Hz (同梱の電源アダプターを使用)

ゲイン設定(スイッチ切り替え)

MM: 36dB

MC High: 48dB

MC Low: 60dB

MC V Low: 72dB

周波数レスポンス

20Hz - 20kHz (±0.15dB)

チャンネル・セパレーション

> 75dB (1kHz all modes)

最大出力電圧

バランス:13.5Vrms 600R (<1% THD & N)

シングルエンド:6.5Vrms 600R (<1% THD & N)

出力インピーダンス

バランス:200Ω

シングルエンド:100Ω

入力インピーダンス

MM: 47KΩ

MC High: 47KΩ

MC Low: 1.4KΩ

MC V-Low: 110Ω

SN比

MM (36dB ±1dB):96dB (A-weighted) re 2V BAL/1V S-E

MC High(48dB ±1dB):84dB (A-weighted) re 2V BAL/1V S-E

MC Low(60dB ±1dB):90dB (A-weighted) re 2V BAL/1V S-E

MC V-Low(72dB ±1dB):79dB (A-weighted) re 2V BAL/1V S-E

EIN (入力換算雑音)

0.6nV | /Hz (unweighted) MC Low/MC V-Low -151dBV (A-weighted)

6.5nV | /Hz (unweighted) MM/MC High -130dBV (A-weighted)

全高調波歪み率

MM:<-110dB / 0.0003% re 2V BAL/1V S-E

MC(低出力):<-80dB / 0.01% re 2V BAL/1V S-E

MC(超低出力):<-86dB / 0.005% re 2V BAL/1V S-E

消費電力

<1.8W

サイズ

158×117×35 mm

重量

500g

保証

12ヶ月

バーコード

5060738783359

標準的な小売価格

28,600円(税込)

※仕様は予告なく変更になる場合があります。

ダウンロード

日本語マニュアル:

レビュー&ニュース

e☆イヤホンTV『iFi audioスペシャル特集!』

2021年9月1日

今週のeイヤTVは『iFi audioスペシャル特集!』 本日はスペシャルということで通常30分の放送を1時間に拡大! さらに今回は難しい事は超詳しい人に聞けばいい!ということでスペシャリストをゲストをお迎え! iFi audio製品を取り扱う【TOP WINGの菅沼さん】と一緒に製品の魅力についてご紹介いたします。

TOP WING 4,4 to 4.4 Balanced Line Selector TOP WING 4,4 to 4.4 Balanced Line Selector
TOP WING 4,4 to 4.4 Balanced Line Selector

ZENシリーズの4.4mmバランス入出力を便利に使えるラインセレクターの情報はこちらから

DL-103にはJensenのMCトランスが穴場 | 田中伊佐資の“やっぱオーディオ無茶おもろい” 第13回

2021年6月1日

第13回は、前回に引き続きDL-103特集。MCトランスの沼に踏み込みます。

DL-103初期型を50年前の専用シェル&アームで聴いてみた | 田中伊佐資の“やっぱオーディオ無茶おもろい” 第12回

2021年5月8日

第12回は、DENON DL-103です。知らない人はいないDL-103ですが、初期型、専用トーンアームなど、奥が深いのです。

iFiの「低価格を目指した」ZEN Phono MM/MCフォノプリアンプ / マイケル・フレーマー(2021年3月8日) iFiの「低価格を目指した」ZEN Phono MM/MCフォノプリアンプ / マイケル・フレーマー(2021年3月8日)
iFiの「低価格を目指した」ZEN Phono MM/MCフォノプリアンプ / マイケル・フレーマー(2021年3月8日)

2020年04月18日

本レビューは、世界的なオーディオ評論家 マイケル・フレーマー氏が主宰するオーディオWebマガジン Analog Planetに掲載されたレビューの日本語訳を、許諾を得て転載するものです。

4.4mm変換ケーブル、White Barrelシリーズ 4.4mm変換ケーブル、White Barrelシリーズ
4.4mm変換ケーブル、White Barrelシリーズ

4.4mmバランス出力を便利に使える変換ケーブルの情報はこちらから

ZEN Phono製品紹介動画

2021年1月25日

YouTubeにて動画を公開しています

ZEN Phono発売のお知らせ ZEN Phono発売のお知らせ
ZEN Phono発売のお知らせ

2020年10月3日

ゲイン調節が可能? − イエス。サブソニックフィルターを装備? − イエス。クラス・トップの超低ノイズ・パフォーマンス? −イエス。iFiのZEN Phonoはエントリー・レベルのフォノステージですが、他の製品を超えています。 iFiは、数々の賞に輝くお手頃価格のデスクトップサイズ・オーディオ機器シリーズZENに、ZEN Phonoを加えます。たったの22,000円(税別)で無比のパフォーマンスを実現するフォノステージ(あるいはフォノプリアンプ)です。