ハイレゾ・ワイヤレス・ストリーマー

この超お買い得ハイレゾBluetoothストリーマーを使えば、
ゆっくりとリラックスできます。

スマートフォン、タブレット、PC、Macと接続するだけです。

award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award

ゆっくりとリラックスして楽しみましょう

すっかり心が落ち着いたら、ほんものの「禅」の心境になりましょう。このZEN Blueがあなたの心に(そしてポケットに)平和をもたらします。

Spotify、Amazon、Apple Music、Tidal – どんな場合にもZEN BlueはハイレゾBluetooth経由ですばらしく完璧な音楽をあなたに届けます。

どこまでもハイレゾ

現行及び将来のBluetoothオーディオ・フォーマットのすべてをサポートしています。

クアルコムのaptXとaptX HD、aptX Low Latency, aptX Adaptive、LDAC(Sony-のハイレゾBluetoothコーッデック)、HWA/LHDC(ファーウェイのハイレゾBluetoothコーデック)、AAC(アップルが好むフォーマット)、SBC(標準的なBluetoothコーデック)にすべて対応しています。

つまり、あらゆるソース機器を最高解像度のBluetooth仕様でカバーしているということです。

すべてのBluetoothが同じではないのです

ZEN Blueの音質は絶対に信頼できます。

最新バージョンのBluetooth5.0と最新のクアルコム5100チップを使用し、これらがすべてのBluetoothデータを処理するのです。

ESS Sabre DACチップがきわめてスムーズなDA変換を確保します。

iFiのハイレゾ対応によって、通常のBluetoothに対する「ブルー(憂鬱)」を追放してしまいましょう。

自分に合った楽しみ方を

アナログの場合:RCAケーブルでアンプやアクティブ・スピーカーに接続、あるいは4.4mm出力でアンプやスピーカーにバランス接続します。

デジタルの場合:内蔵DACとそれに対応したデジタル入力からTV、AVアンプ、外付けDACなどに光ケーブルや同軸ケーブルで接続します。

バランス設計はまったく特別なものなのです

アナログ出力ステージはバランス型ですが、それはこの価格帯のDACにはめったに見られないものです。バランス型であるということは、ノイズ干渉やクロストークが低減するということであり、これはZENシリーズの他の製品にも共通しています。

ハイファイ水準のRAC出力端子とバランス出力端子を備えています。シングルエンド(RCA)が2V、バランスが4Vなので、ハイファイ・システムやプロのシステムにも対応します。

これらがすべて高品質な回路部品(TDKのC0Gキャパシターなど)で補強されています。そしてこれらがテキサスインスツルメンツの精密な低ノイズ電源で給電されるのです。エントリー・レベルの製品には珍しい特徴です。

どうぞZENを手に取って見てください…

技術仕様

テキサス・インスツルメンツの低ノイズICは、すばらしいユニティゲイン幅、超低ノイズ、超低歪み、高出力駆動能力、100dBを超えるコモンモード及び電源電圧変動除去比、最大出力電圧振幅帯域幅、高いスルーレートを実現します。

iFiのBluetoothは、他製品に見られるような標準的なSOC(System On a Chip)は使用していません。高品質な部品を組み合わせて、各ステージから最大限の能力を引き出しているのです。

クアルコムのチップがBluetoothのデジタル信号をそのまま特製のSabre DACチップへ送り、デジタルからアナログへの変換を行います。弊社のGMTフェムト秒精度のクロックシステムを使用してジッターを除去するので、1レベル上のBluetoothが実現するのです。

「タイム・ドメイン・ジッター・エリミネーション Time Domain Jitter Elimination(タイム・ドメイン・ジッター除去機能)」を備えたESSのディスクリートSabreハイパーストリーム DACチップ、ディスクリート・オシレーター、112dBのダイナミックレンジによって、違いのわかるリスナーも納得です。

ESSのSabre DACチップの鍵となる利点は、「タイム・ドメイン・ジッター・エリミネーション」を備えたハイパーストリーム(Hyperstream)構造で、これが消えるほどの低歪みと高いダイナミックレンジを実現するのです。

iFi/AMRの他の多くの製品と同様に、特製の「OV」シリーズ・オペアンプを組み込んでいます。このトップレベルの部品が超低ノイズ、低歪み(0.0001%)、帯域幅に貢献しているのです。

TDKのC0G(クラス1セラミック)キャパシターが、共振回路のアプリケーションのために高い安定性と低損失を実現します。これらは高価ですが、弊社の製品にとっては完璧な部品なのです。

伝統的なシングルエンド回路のアプローチよりも優れたメソードです。バランス回路はノイズとクロストークを低減します。干渉が低減し、よりクリアーなサウンドが得られるのです。

こういった仕様は、Pro iCANのようなもっと上の価格帯の製品に見られるのですが、iFiは今ではこれをすべての製品に使用し、すべての人々のために最高の品質を生み出しているのです。

仕様

電源

DC5V

チップセット

Qualcomm QCC 5100 series

入力

Bluetooth 5.0(aptX, aptX HD, aptX Adaptive, aptX LL, LDAC, HWA/LHDC, AAC, SBCコーデック)

出力

Optical/Coaxial, Audio RCA L/R, 4.4バランス・ライン出力

周波数レスポンス

20Hz - 20kHz <+0/-0.5dB (44.1kHz)

1Hz - 44khz <+0/-3.0dB (>= 88.2kHz)

出力電圧

2.05V (+/-0.05V)

ダイナミック・レンジ

109dB (A)

SN比

109dB (A) @ 0dBFS

THD & N@0dBFS

< 0.0015% 10k Load

出力インピーダンス

< 50Ω

消費電力

< 2.5W

サイズ

158mm(長さ)×100mm(幅)×35mm(高さ)

重量

476g

保証期間

12ヶ月

標準的な小売価格

22,000円(税込)

JANコード

5060738784806

※仕様は予告なく変更する場合がございます。

ダウンロード

日本語マニュアル:

※初期出荷版

日本語マニュアル:

※aptX Adaptive, aptX LL対応版

レビュー&ニュース

e☆イヤホンTV『iFi audioスペシャル特集!』

2021年9月1日

今週のeイヤTVは『iFi audioスペシャル特集!』 本日はスペシャルということで通常30分の放送を1時間に拡大! さらに今回は難しい事は超詳しい人に聞けばいい!ということでスペシャリストをゲストをお迎え! iFi audio製品を取り扱う【TOP WINGの菅沼さん】と一緒に製品の魅力についてご紹介いたします。

TOP WING 4,4 to 4.4 Balanced Line Selector TOP WING 4,4 to 4.4 Balanced Line Selector
TOP WING 4,4 to 4.4 Balanced Line Selector

ZENシリーズの4.4mmバランス入出力を便利に使えるラインセレクターの情報はこちらから

ZEN DAC、ZEN Blueの仕様変更と価格改定のお知らせ ZEN DAC、ZEN Blueの仕様変更と価格改定のお知らせ
ZEN DAC、ZEN Blueの仕様変更と価格改定のお知らせ

2021年4月28日

トップウイングサイバーサウンドグループより英iFi audio ZEN DAC、ZEN Blueの仕様変更と価格改定をお知らせいたします。

4.4mm変換ケーブル、White Barrelシリーズ 4.4mm変換ケーブル、White Barrelシリーズ
4.4mm変換ケーブル、White Barrelシリーズ

4.4mmバランス出力を便利に使える変換ケーブルの情報はこちらから

ZEN Blue製品紹介動画

2021年1月24日

YouTubeにて動画を公開しています

ZEN Blue発売のお知らせ ZEN Blue発売のお知らせ
ZEN Blue発売のお知らせ

2019年10月15日

iFiは、高品質で超低価格の一連のデスクトップ・オーディオ製品「ZENシリーズ」の発売を開始します。その第一弾として 最新のハイレゾ・コーデックのすべてをサポートした、世界初のBluetoothレシーバーで、スマートフォン、タブレット、PC、Macからあらゆるオーディオ・システムへ最高品質の音楽ストリーミングを伝送することができる「ZEN Blue」を発売いたします