iFi xDSDは音楽の品質を高めます。

バスや電車に乗っているときでも、家のソファでくつろいでいるときでも、
数々の受賞歴があるxDSDはよりよい音楽をお届けします。

award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award
award

ワイヤレス、有線のどちらでも

xDSDは、外出先でも自宅でも、聞くのが大好きな人向けです。

Bluetooth経由のワイヤレス接続でも、USBまたはSPDIF経由の有線接続でも音楽を楽しむこともできます。

AppleまたはAndroid、DAP、ゲーム機またはTV、xDSDを接続するだけで、究極のオーディオ体験をお楽しみいただけます。

将来を見据えたハイレゾ

xDSDは、DSD512までのハイレゾファイル形式を再生します。

DSD/PCMともにネイティブ対応であるxDSDで、お気に入りの音楽を本来あるべき姿で聴いてください。

ハイレゾストリーミングが好きですか? xDSDの対応フォーマットは、現状あるすべてのハイレゾストリーミングサービスをカバーしています。

xDSDは、MQAレンダラーに対応しています。Audirvana Plus、Roon、USB Audio Player Proなどと組み合わせてMQAをお楽しみいただけます。

便利なBluetooth

Bluetoothに対応したxDSDはスマートフォンやコンピューターをワイヤレスに使いつつも、ヘッドフォンを有線で強力に駆動することができます。

xDSDをポケットに入れてヘッドフォンを接続すれば、スマートフォンにヘッドフォンを接続するのと使い勝手は同じですが、サウンドははるかに優れています。

xDSDは、CDのような品質を実現するaptXとAACの両方に対応します。標準的なBluetooth再生では、音質は30%低下しますが、iFi Bluetoothの実装では低下しません。 まるで魔法のような製品なのです。

驚異の音質

xDSDは、出力パワー500 mWを生み出す驚くべきアンプ回路により、ほぼすべてのヘッドフォンを駆動し、アクティブスピーカーとも接続できます。

iFiおなじみのリスニングにちょっとしたアクセントを加える、専用の音響補正機能が含まれています。 XBass+は低音をクリーンアップして復元し、より豊かで深みのあるサウンドを提供します。3D+は音場を広げ、ライブコンサートの雰囲気をヘッドフォンリスニングにもたらします。

華麗なバランス実装

iFi独自のS-Balanced回路は、バランス接続対応のヘッドフォンやIEMと併用すると、低ノイズや歪みの低減など、バランス出力のすべての利点を提供します。

シングルエンド接続の場合、S-Balanced回路は従来に比べてクロストークを半分にカットします。メリットは「はっきりと」聞こえます。

音楽をスマートに

バッテリーは最大10時間持続し、「スマート」な技術により、使用状況に応じて調整された最適なリスニング時間をお楽しみいただけます。 xDSDには独立したUSB充電ポートがあります。 そして最後に、日本の禅庭園をベースにしたメタリッククローム仕上げとエレガントで人間工学に基づいたデザインで、「x」シリーズをセクシーに仕立て上げているのです。

技術仕様

ハイレゾ・オーディオは最高レベルのサポートを実現しており、32ビット、768kHzまでのPCMデータ、DSD512までの全レベルのDSD、そしてシングルスピードとダブルスピードのDXDに対応します。

バーブラウンのDACチップの4チャンネル「トゥルー・ネイティブ」設計によって、PCMとDSDは別々の経路を通るので、DSD もPCMも「ビットパーフェクト」、つまりネイティブの形でアナログ変換に送られます。これは他のブランドのDAC機器では、それほど見られるものではありません。DSD対応と謳っていても、そういったDACの多くはDSD信号をPCMに変換しているのです。

aptXおよびAACのBluetoothコーデックを介してスマートフォンまたはコンピューターをワイヤレスで接続します。 お使いのデバイスが何であれ、xDSDは対応しています。

xDSDはUSB Type-Aオスを使用しています。これは、Android用OTGケーブルやApple用Lightning-USBカメラアダプタを用いる場合に、より安定した接続を提供して再生を改善するためです。 SPDIF(3.5mm同軸/ 光丸)コンボ入力により、従来のDAPおよびCDプレーヤーとも接続できます。

バッテリー寿命は最大10時間です。 充電は、USBオーディオとは別に充電専用のUSBポートを介して行われます。

バーブラウンの「トゥルーネイティブ」チップセットによって、ファイルのフォーマットを変えないこと、つまり「ビットパーフェクト」を保つことができます。録音時に使用されたフォーマットのままで、アーティストが意図した音楽をそのまま聞くことができるのです。

iFiの製品にはバーブラウンのチップセットを広く使用していますが、それは自然な音という「音楽性」と「トゥルー・ネイティブ」のアーキテクチュアが理由で選定しているのです。私たちはこのICに豊富な経験を持っているので、それを最大限に活用する方法を知っています。

xDSDはMQAレンダラーに対応し、MQAによるフォーマット革命に参入しています。

iFi独自の「S-Balanced」®回路が、シングルエンド・ヘッドフォンとバランス・ヘッドフォンの両方から最高のパフォーマンスを引き出します。

仕様

USB入力:

High-Speed Asynchronous USB 2.0オス~PCM768kHz & DSD512(24.6/22.6MHz)

S/PDIF同軸及び光入力:

~192kHz/24bit

ダイナミック・レンジ:

>113dB (A)

ボリューム・コントロール:

101dB (1dBステップ)

出力:

3.5mm ミニプラグ・ヘッドフォン出力兼ライン出力×1(3極TRS&4極 TRRS「S-Balanced」兼用)

出力電圧:

> 2.82V/500 mW @ 16 Ohm,

> 3.7V/270 mW @ 50 Ohm,

> 3.8V/48 mW @ 300 Ohm,

> 3.8V/24mW @ 600 Ohm

ライン出力レベル:

> 2.1V @ 0dBFS (& 0dB Volume)

全高調波歪率: (1V/16R):

< 0.005%

出力インピーダンス:

< 1Ω

バッテリー:

3.8V/2200mAh

サイズ:

95mm(l)x 66.5mm(w)x 19mm(h)

重量:

127g

保証期間:

12ヶ月

標準的な小売価格:

54,000円(税別)

バーコード:

5081313081875

※仕様は予告なく変更になる場合があります。

ダウンロード

日本語マニュアル:

Windows用ドライバ:

レビュー

高橋健太郎のOTO-TOY-LAB──ハイレゾ/PCオーディオ研究室【第15回】

2018年6月18日

現代の音楽視聴環境に寄り添うポータブル・デバイス iFi audio「xDSD」

デザイン一新したxDSD、そのDACとしての性能を探る by 土方久明

2018年6月19日

DSD11.2MHzからMQAまで、そのサウンドを徹底検証
iFi audioのポータブルDAC「xDSD」を、据え置きシステムと組み合わせて実力チェック

iFI Audio の新機軸、xDSDレビュー by Music To GO Sasaki

2018年6月13日

iFI Audio xDSDはiFIポータブルアンプの最新機種であり、その一新された斬新なデザインが目を引きます。そのコンパクトさにも関わらずに従来の定評あるiFIの技術全部入りともいえる中身の濃い製品で、加えて話題のMQA対応も果たしています。

ポケットサイズのDAC内蔵ヘッドホンアンプ、iFi audio「xDSD」。海外出張で使い倒した

2018年5月15日

イギリスiFi audioからポケットサイズのUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「xDSD」が発売された。今回は海外出張にxDSDを持ち出し、iPhoneやMacと一緒に、道中で快適に音楽を楽しむ方法を開拓してみた。 by 山本 敦

xDSDテクニカルノート

2018年4月25日

xDSD ― プレミアム、ポケットに入るポータブル性、完璧