iFI-Audio製品本体専用ファームウェアの
アップデート方法(Windows)

(ステップ1からの続き)
ステップ2:準備
●iFiの最新のWindows ドライバー(2.2x)をダウンロードページからダウンロードし、インストールを行います。
●ステップ1で保存したファームウェアの保存場所を確認しておきます。
●iFi-Audio製品(nano iDSD/micro iDSD/micro iDAC2/Retro Stereo 50)をWindowsコンピューターのUSB 2.0ポートに接続します。
ステップ3:起動
“拡張子bin”ファイルをダブルクリックしても何も起きません(オートラン方式にはなっていないからです)。*
プログラムはここにあります:
C: Program Files>iFi>USB_HD_Audio_Driver
C:\Program Files\iFi\USB_HD_Audio_Driver\iFiHDUSBAudio_dfuapp.exe







*プログラムの起動は以下の方法でも可能です。
Windows ViSTA, 7の場合
スタートボタン→「プログラムとファイルの検索」に
C:\Program Files\iFi\USB_HD_Audio_Driver\iFiHDUSBAudio_dfuapp.exe
と入力


Windows 8、及び8.1、10の場合
1.スタート画面の何もないところで右クリックし、[すべてのアプリ]をクリックします。
2.アプリ一覧画面より[ファイル名を指定して実行]をクリックし
C:\Program Files\iFi\USB_HD_Audio_Driver\iFiHDUSBAudio_dfuapp.exe
と入力します。

ステップ4::ファームウェアファイルをロード
ファームウェアファイルをロードします。
“Browse…”ボタンをクリックして、ファームウェアファイルの“xxxx..bin”をロードします。


ステップ5:アップグレード
ファームウェアをアップグレードします。
"Start"ボタンを押してファームウェアをアップグレードします。



終わると「Firmware upgrade finished successfully. (ファームウェアのアップグレードが正常に完了しました)」と表示されたらExit"を押して完了させます。

注:コンピューターによっては、アップグレードに成功するために、アップグレードのプロセスを二度行う必要があります。最初のアップグレード作業の後に、ファームウェアのバージョンがオリジナルバージョンのままですというメッセージが出ることがあるのです。この場合は、もう一度アップグレードを行うために“Start”を再度クリックして、ファームウェアバージョンを 「v4.06」に確実にアップグレードしなければなりません。二度試みる必要が生じる場合が時折あるのです。

ファームウェアアップデートお申込みフォーム