nano iDSD BL/LE/original - Firmware

MQA対応iFi XMOSファームウェア・バージョン5.30「クッキー&クリーム」

このファームウェアは、以下の製品で動作します。

  • nano iDSD BL/LE/original
  • Retro Stereo 50
  • micro iDSD BL & micro iDSD
  • xDSD
  • micro iDAC2
  • nano iONE

iFi製品では、MQAファイル再生時にiFi製品のLEDは本来マジェンタに点灯しますが、マジェンタのLEDが搭載されていないレガシー製品(旧製品)において、MQAファイル再生時のLEDは384kHzファイル再生時と同様の白色/黄色に点灯します。

nano iONEは、アップグレードするとLEDの機能がフルに使用できるようになります。つまり、マジェンタLEDが有効になるということですが、そのためには一度製品をご購入店を経由して弊社リペアセンターに返送していただく必要があります。MCU(Master Control Unit)をアップデートする必要があるのですが、それには特別な処理が必要になるからです。詳細はコンタクト欄のサポートフォームを開いてご連絡下さい。なおnano iONEのアップグレードは、2018年6月からご利用いただける予定です(2018年4月現在)。

nano iDSD BL:MQAのLEDはマジェンタです。
nano iDSD LEとオリジナル:MQAのLEDはホワイトです。
5.30がMQAとの互換性に最適化した最も重要なバージョンです。

MQAではなくDSD512/PCM768に最適化したいと望まれる場合は、バージョン5.2「Limoncello」をインストールしてください。

MQAファームウェアのアップデート方法

iFiユーザー以外の方は、iFi製以外のXMOS製品用にこのファームウェアをダウンロードしないでください。このファームウェアはXMOS専用ファームウェアで、しかもiFi製品専用です。iFi製以外のXMOS製品にこのファームウェアを使用すると、故障の危険性があります。

ステップ1:下記より最新のファームウェアをダウンロードしてください。
保存はデスクトップなどわかりやすい場所を指定して下さい。
No. バージョン 日付 説明 Windows
ダウンロード
Mac OS
ダウンロード 
7. 5.30「クッキー&クリーム」  Mar. 2018  メジャー・アップデート
・主要なコードの最適化。
・SPDIF出力が削除されました(MQAはSPDIFパススルーを行いません)。
ダウンロード ダウンロード 
6. 5.2 & 5.2A「リモンチェッロ」 May. 2016 マイナーアップデート
 ・ コードの細部を最適化しました。
 ・ DoPの標準仕様にまつわる問題を解決しました。 

Aバージョン*
・PCMオーディオ設定(特にMac)を手動で手動で変更する必要があります。そうしないと、オーディオが出力されません。PCMファイルを再生する場合、サンプルレートは384kHzよりも高く設定しないでください。DSD256(DoP)を再生したい場合は、サンプリングレートを768kHzに設定してください。
ダウンロード ダウンロード
5. 5.1「ジェラート」/5.1A「DoP256」  Feb. 2016
 
メジャー・アップデート
 ・ 刷新されたXMOS“ディープ・コア・プロセス”ソフトウェアによって、SPDIFの様々な動作に対応します(以前はXMOSはUSBセクションを修正していました)。
 ・ DSD256をDoPモードで使用する際に、48kHzのサンプリングレートによるアップコンバージョンでDSD256が可能になりました。
 ・ DoPの標準仕様にまつわる問題が解決されました。トラックを切り替える時に発生する“クリック音”、ネイティブDSDとの音の違い、その他の小さなバグなどが修正されています。 
 ・ マイナーアップデート及びバグフィックス 
ダウンロード ダウンロード
4.  5.0「バニラ」/5.0A「ストロベリー」 Aug. 2015  メジャー・アップデート
 ・ コードの最適化
 ・ DSD256をASIO経由のみで利用可能な5.0「バニラ」とDoPでも利用可能な5.0A「ストロベリー」のどちらかを適宜選択
 ・ マイナーアップデート及びバグフィックス
ダウンロード ダウンロード 
3.  4.10  Jul. 2015   メジャー・アップデート
・DoP再生の強化、及び XMOS内部の「スター・クロッキング」テクノロジーのさらなる最適化
ダウンロード -
2.  4.06  Sept. 2014  ・DoP再生の標準仕様時のトラックを切り替える時に発生するクリック音やポップノイズを対策 ダウンロード -
1. 4.04  Jul. 2014  ・XMOSのためのiFiオリジナル・ファームウェア ダウンロード

* 5.2A は nano iDSD、micro iDAC2、nano iDSD LE、nano iDSD BL、nano iOne、xDSD以外の製品では絶対に使用しないでください。
注意: ファームウェアのアップデートに失敗すると故障の原因になり、修理が必要になります。アップデートの失敗による故障は有償となり、製品保証の適用対象外となりますので、ご了承頂ける場合のみアップデートを実施してください。

ステップ2以降
Windows→ こちら
Mac OS→ こちら