iRack02.jpg

iRack03.jpg

iRack04.png

iRack概要

iFi iRACK は、比喩的にも文字通りにも、iFiシリーズを競合製品の上に押し上げます。1段から4段までの構成が可能です。受賞歴のあるmicroシリーズと、新しくリリースされたnanoシリーズの両方に使うことができます。特別設計のスロットが共鳴を最小限に抑え、iFiのすべてのユニットに完璧にフィットします。

Web02.jpg

製品仕様
・ 微振動を制御する非磁性ステンレススチールピラー
・ 共振を抑えたオーガニックガラス製の棚
・ 天然ゴム製の“O”リング
・ 精密加工されたスパイクと、専用のスパイク受け
・ 付属でRCAケーブルをご用意

スパイクとスパイク受け

iRack06.jpg精密加工されたスパイクと専用のスパイク受けによって、最高のアイソレーションが可能です。Track Audio社の力を借りて開発した、精密加工されたスパイクとスパイク受けは調節可能になっており、これによって完璧な安定性とメカニカルドレンが確保されています。


ソリッドステンレススチールとOリング

iRack07.jpgソリッドステンレススチールに、見た目の良さと制震の両方を兼ねた、天然ゴムのOリングが組み合わされています。流行の影響を受けないルックスを持ち、共振を最小限に抑えるソリッドステンレススチール。Oリングは各柱を保護し、iFiのコンポーネントがぶつかり合うのを防ぎます。

フルサイズのハイファイシステムにも伍して引けをとらず

iRack_SE05.jpgiUSB > iDAC > iTUBE > iCAN と、“究極の大型トラック”並の積み重ねができるのです。iRACKの4枚の棚は、そのまま“ジャイアントキラー”を生み出します。デスクトップばかりか、フルサイズのハイファイシステムとも闘えるシステムができあがるのですから。そしてそのすべてが、たばこの箱サイズの設置面積で可能になるのです。

純銅製RCAケーブル

iRackRCA01.png銅製のRCAケーブルシステム。iRACKのプレミアムバージョンには、“究極の大型トラック” を接続するための純銅製のケーブルルーム(束)が同梱されています。このRCAケーブルルームは、1ペアの純銅製RCAケーブル(長さ43cm)と2ペアの純銅製RCAケーブル(20cm)がセットになっています。
スマート機器のヘッドフォン出力に接続するための3.5mm>3.5mmリボンケーブルも入っています。

仕様

●棚板:4枚
サイズ:150mm (l) x 95mm (w) x 139mm (h)

●OFC純銅製RCAケーブル(長さ43cm):1組
OFC純銅製RCAケーブル(長さ20cm):2組
3.5mm > 3.5mmオーディオ信号ケーブル(長さ15cm)
重量: iRack: 0.48kg. 出荷時の全重要: 0.99kg

●標準的な小売価格:25,000円(税別)/27,000円(税込)

●バーコード:5081313801091
5081313801091.jpg

.