iPurifier2_USB-B-02.png

iPurifier2_USB-B-left.png

iPurifier2_USB-B-01.png

接続できないコネクターは何もない。
Type A、B、C、microコネクターがすべて揃っています。

iPurifier201.jpg

iFi USBオーディオ・テクノロジーは無比の存在です。
(2015年時点での発売はUSB B-Typeのみ)



確立された特徴と先進の特徴-REbalance®、REbalance®、REgenerate®はすべてiFi独自の特許です。

bb3.png

REclock®が信号を再クロックし、再生成し、反復
REbalance®がアンバランス信号を精留



Active Noise Cancellation®(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション)

bb5.png

軍事用レーダー技術を流用20倍のノイズ除去能力



USBオーディオの「グランドスラム」効果は驚異的です

iPurifier2-iUSB-Gemini_21.jpg

Micro iUSBPower + Gemini + iPurifier 2
「三種の神機」がUSBオーディオの問題点を消し去ります。



iPurifier2 - すべてが新しく最先端

コンピューター制御で製造され、航空機レベルの精度を持つチタンコーティング・アルミニウム・シェル(ケース)に包まれた、すべてが一新されたiPurifier2は、オリジナルのREbalance®を保持しながら、Active Noise Cancellation®からREclock®やREgenerate®に至るまでの、最新のUSBオーディオ・テクノロジーを備えています。

bb5.png軍事用レーダー技術を流用したActive Noise Cancellation®(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション)

軍事分野の技術を応用して(具体的には、フランスのダッソー・ラファール戦闘機に用いられている「タレス・スペクトラ・レーダー・キャンセレーション・システム」)、iFiはこのテクノロジーをActive Noise Cancellation®(ANC®)オーディオ・パワー・システム専用に適合させました。それは今では、iFiの改良され続けるUSBオーディオ・テクノロジーの根幹となり、このANC®とANC+®を採り入れた新製品の開発を進めています。

ANC2.png空軍のレーダーは特定の周波数で放射されます。信号が航空機から跳ね返ります。受信機がその信号を拾って、コンピューターがその基本周波数と変調を解析して、機内のシステムがそれと同一だが位相の外れた信号を発生させ、敵のレーダー信号をキャンセルするのです。

ノイズ信号と同一の信号を正反対の位相で発生させることによって、あらゆるノイズを能動的にキャンセルするのです。ANC®は、USBオーディオを破綻させてしまう電源ノイズを除去するための完璧な「解毒剤」なのです。

bb5-2.png
電源ノイズ +ANC®による正反対の信号 = クリーン電源

ANC®によって、コモン・ノイズ・フィルターと比較すると、ノイズは100倍または40dB減少しています。音質の点では、背後の音や内部の解像度が数段階増強されます。

Audio_band_noise.jpg

bb3.pngREclock®が信号を再クロックし、再生成し、反復させる

再クロックは、オーディオにとっては有益です。REclock®の特徴は、USBオーディオ・データストリームを再クロックし、再生成し、反復させるという、「3つの機能が1つになっている」点です。どのようなダウンストリームDACでも、REclock®テクノロジーはジッターを除去します。音楽がいっそう良い音で流れます。よりクリーンで、より深く、より精確で、実際に生演奏を聴いているような感覚を得ることができるのです。

REbalance®がアンバランス信号を精留します

オリジナルのiPurifierは大きな成功を収めたましたが、その核心にあった要素がREbalance®です。iPurifier2にも、当然それは受け継がれています。DCオフセットを除去してUSBオーディオ信号を「再バランス化」することによって、完璧なバランス化が実現します。USBデータストリームを純化するので、ノイズが大きく低減するのです。

本文図表.jpg

未来を見据えた無比の存在

LOGOver2.1.pngiFiでは、AMRのテクノロジーを採り入れた最先端の、先進のオーディオ・コンバーターをすでに開発しています。この血統があればこそ、iPurifier2は(オリジナルのiPurifierと同じように)現在の、そして未来のPCM/DSD/DXDフォーマットに何の制限もなくすぐにも適合できるようになっているのです。
ですからiPurifier2は、今後長年にわたってあなたのUSBオーディオ再生体験を改善し続けてくれることでしょう。

iFiの「グランドスラム」。これ以上のことはできない。

iPurifier2-iUSB-Gemini_21.jpgUSBオーディオ・クォリティーの頂点に到達するために、iFiは可能性の限界を喜んで超えようと思っています。iUSBPower(ピュアでクリーンな電源のために)とGeminiケーブル(オーディオと電源の伝送を分離するために)のご使用をお薦めします。信号の再クロックと再生成を行うiPurifeir2と組み合わせて、DACに入る直前にこれらの機器によってオーディオ+電源にフィルターをかけるのです。それぞれの製品がそれぞれの過程で弱点を処理してくれるので、これらをフルセットで使うと、その音の衝撃はまったく無比のものとなるのです。
※新製品iUSB3.0にはここ数年でわれわれがiPurifier2のために開発した技術が組み込まれていますので、iPurifier2は必要ありません。

仕様

●仕様:
USB 3.0+2.0互換の入力ポート、USB2.0の高速出力ポート
コネクタ:IFI「ファイナル」USBソリッドアルミコネクタ(インピーダンス:90オーム)2.1A
外形寸法:62(L)X19(W)X18(H)mm
重量:30グラム
●標準的な小売価格:21,000円(税別)/22,680円(税込)
●バーコード:5081313801527
5081313801527b.png

1.各部

1. FINAL USB “B”ポート
FINAL USB “B”ポートは、コンピューターまたはiUSBPowerからのUSBケーブルの受け口です。
2. FINAL USB “B”コネクター
FINAL USB “B”コネクターをDACの“B”タイプ入力ポートに接続してください。この部分をAコネクター、Cコネクター、マイクロコネクターにしたタイプも発売予定です(2016年以降の予定)
3. LED
iPurifier2には二つのLEDがあります。それぞれ以下を表示します。
Power_Supply.png パワーサプライ
SSignal.png サウンドシグナル

2. 使い方

ヒント:iPurifierは「デジタル信号経路の最終端」に配置するのがもっとも効果的です。つまり、USBケーブル→iPurifier→DACの順で接続するのです。iPurifierは、USBオーディオ再生を最高の状態で実行するために以下の機能を果たします。

可能な限り最良のパワーを得るために、iPurifierとiUSBPowerをGEMINIケーブルでつないで用いることをお薦めします。iPurifierはUSBバスパワー上のノイズにフィルターをかけることができますが、これに対してiUSBPowerはUSB用にまったく新しい、独立したクリーンな電力(バッテリー駆動よりもさらにクリーンです)を生み出すことができるからです。