USBFilter.png

USBFilter.png

USBFilter.png

iPurifier

iFi iPurifierはUSB信号を純化し、バランスを取り直します。USBケーブ内にはデータ(オーディオ信号)、電力、アースが混在しています。それらすべてが近接しているので、電磁両立性(EMC)の問題が生まれます。こうして信号に雑音が生じ、バランスが崩れ、DCオフセットが生じるのです。iFi iPurifierの特別に設計された回路は“信号波形”を回復して、“アナログ”の音を取り戻し、リアルな再生を実現します。

iPurifier_logo4_resize.png

iFi iPurifier…USBオーディオの純粋性を取り戻す、他にまったく競合がないオーディオアクセサリーです。

EMC問題を回避するため特別に設計された回路

USB伝送の基準は、高品質なオーディオ用には設計されていません。オーディオ/バスパワー電源/アースがすべてプリンターやハードディスクドライブ用のケーブル“1本にまとめられている”のです。USBオーディオによる最高品質の再生を追求する際に、専用の接続ケーブルと多量の電流が通る電源ケーブルを一緒にするようなもので、これは明らかに理想からほど遠いやり方です。

きつく刺々しいサウンドを特徴とする電磁両立性(EMC)の問題がどうしても生じます。

iPurifierは、ただひとつの仕事をするだけです。デジタルチェーンの最終端において、デジタル信号がDACに入る直前に、オーディオ+バスパワー電源を濾過してきれいにするのです。

特別に設計された回路が“信号波形”を回復し、“アナログ”をUSBオーディオに取り戻し、ほんものの音楽再生を生み出すのです。

iPurifierは先も見越しています。高解像度のPCM/DSDとDXDをすべてのレベルで処理することができるように設計されているのです。つまり、あらゆるDACの音が改善されるのです。
コンピューター・オーディオの脅威のひとつが、電磁両立性(EMC)によるノイズです。このノイズは、コンピューター内に点在する一般的なスイッチモードによるいくつもの電源供給ユニットがオーディオ信号経路に近接していることで生じます。このノイズによって気を散らされるのは、まったくやっかいなほど望ましくないことです。残留ノイズは、トラック間にいちばんはっきりと聞き取ることができます。

コンピューターのUSBポートから直接得られるEMCノイズは、約39dBというのが典型的です。iPurifierを挿入すると、このノイズは5dB下がって、34dBになります。

EMI Noise.JPG

あらゆるPCM/DSD/DXDフォーマットを処理

iFiでは、最先端の高度なオーディオ・コンバーター(micro iDAC、micro iLink、nano iDSD)を開発しています。この血統を持つiPurifierは、当然無制限にあらゆるPCM/DSD/DXDフォーマットを処理できるように作られています。

LOGO訂正.jpg

ご安心ください。一度でもiPurifierを試聴すれば、それは非常に長い期間にわたってあなたのオーディオシステムとともに存在し続け、成長し続けていくことでしょう。

FINAL USBコネクター

iPurifierコネクター.jpg

信号はコネクターを通過します。ですから、コネクターは並外れた品質でなければなりません。USBコネクターの大半は、プラスティックを型に流し込んで成形したものです。プラスティックは、USBデータリンクに存在する高周波を絶縁することはできないので、ノイズが放出されるのです。耐久性もまた、妥協を強いられます。

iPurifierは、90オームのインピーダンスに適合するiFiのGemini USBケーブルと同じように厳格に設計されています。 ソリッドアルミニウムから削り出されたFINAL USBコネクターが、完璧な端末RFシールディングを実現します。金メッキされたコネクターが長期にわたる安定した使用を保証してくれます。文字通り、他のどんな製品とも違うように組み立てられ、機能するのです。

USBオーディオ伝送の頂点

iUSBP+GEMINI+iPurifier.JPG

iFiは他に比べようがないほど基本を掘り下げます。コンピューターから出力した後にUSBオーディオ品質の絶対的な頂点に達するために、私たちはiUSBPower(純粋でクリーンな電源を供給します)とGeminiケーブル(オーディオ伝送と電力伝送を分離します)とiPurifierの併用をお薦めします。DACに入る直前に、オーディオ信号と電源にフィルターをかけるiPurifierを置き、それをこれらの機器と組み合わせると、コンピューター・オーディオで最高に静かでなめらかな音楽再生を達成するという点では、比類のないものとなるはずです。

仕様

●技術:
PurePurification®テクノロジーは、USBオーディオ+電源から不要なEMIを除去します。
iPurifierによってDCオフセットが除去され、USB信号のバランスを取り直します
USBオーディオクラス2.0(PCM / DXD / DSD)に準拠。
●仕様:
ハイスピー​​ドUSBオーディオクラス2.0(384kHz以上をサポート)
インピーダンス:90Ω
コネクタ:ファイナル合金コネクタ
外形寸法:62(L)19×(W)×18(高さ)mm
重量:32グラム(0.0705ポンド)
●標準的な小売価格:16,000円(税別)/17,280円(税込)
●バーコード:5081313801190
5081313801190_Purifier.png
.

1. 各部

Manual01_small.jpg

1. FINAL USB “B”ポート
FINAL USB “B”ポートは、コンピューターまたはiUSBPowerからのUSBケーブルの受け口です。最高の音質を得るには、 iFI MercuryケーブルまたはiFi Gemini ケーブルのご使用をお薦めします。

2. FINAL USB “B”コネクター
FINAL USB “B”コネクターをDACの“B”タイプ入力ポートに接続してください。

3. LED
グリーンのLEDが点灯している時は、オーディオと電力が正常に通過していることを表します。

2. 使い方

ヒント:iPurifierは「デジタル信号経路の最終端」に配置するのがもっとも効果的です。つまり、USBケーブル→iPurifier→DAC(DACのUSB“B“ポート)の順で接続するのです。iPurifierは、USBオーディオ再生を最高の状態で実行するために以下の機能を果たします。

(i) USBオーディオラインをクリーンアップします。
(ii) USB電力ラインをクリーンアップします。*
(iii) データラインのバランスを取り直します。
(iv) 有害なDCオフセットを除去します。

こうしてiPurifierを使用することによって、より高度なUSBオーディオ再生が可能になるのです。

*可能な限り最良の電力を得るために、iPurifierとiUSBPowerをつないで用いることをお薦めします。iPurifierはUSBバスパワー上のノイズにフィルターをかけることができますが、これに対してiUSBPowerはUSB用にまったく新しい、独立したクリーンな電力(バッテリー駆動よりもさらにクリーンです)を生み出すことができるからです。