イヤフォンがポップノイズやヒスノイズに悩まされている? 通常のリスニングレベルでは音質が「思っていたのと違う」?

それならiEMatch+の出番です。

すべてが刷新されたiEMatch+

ちょっと待ってください。もうバックグラウンドのヒスノイズに悩まされることはありませんし、音楽を最高に楽しむためにばかげたほどの音量で聞く必要もありません。

iEMatch+を使ってみましょう。すべての3.5mmバランス機器に使用することができます。必要に応じて、シングルエンドとバランスを切り替えて使うことができます。

iEMatch+を用いるとアンプの出力レベルとイヤフォンの感度のゲインマッチングを取ることができます。音質が向上し、ダイナミック・レンジが増し、バックグラウンドのヒスノイズが低減し、ボーカルがよりクリアーに聞こえます。

完璧なマッチング

ヘッドフォンやIEMとスマートフォン、DAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)、音楽ソース機器の間にiEMatch+を接続するだけで、即座に再生音質が改善します。

  • 16/24ビットのオーディオ解像度を回復します
  • ノイズを12dB、または24dB減少させます
  • 周波数帯域ロスが0%です

希望の入力感度にどこでも即座に調節して、安全な、心地よいボリューム・レベルで音楽を楽しむことができます。同時にバックグラウンド・ノイズが低減し、ダイナミック・レンジが最高になります。

感度の問題が解決しました

iEMatch+は、感度を以下の2つのどちらかに設定することができます。

  1. High:高感度のヘッドフォン用(ゲインを12dB下げる)
  2. Ultra:超高感度のヘッドフォン用(ゲインを24dB下げる)

2つの設定を自由に試してみて、どちらのリスニング・レベルが使用しているヘッドフォンとリスニングの好みに最適かを確かめてください。

線材がすこし違うのです

ケーブルには銀メッキ6N銅線を用いており、iFi独自のヘリックス構造デザインにより構成されています。ヘリックス構造デザインにより伝送経路のインピーダンスを最小に保つことで、伝送ロスを限りなく小さくしています。

このヘリックス構造によって、独自のシールディングを実現しています。RFI/EMI(電磁干渉/無線周波数干渉)ノイズからケーブルを保護します。

これが、可能な限り最高にクリーンな伝送経路を生み出すのです。

技術仕様

バランス接続? シングルエンド接続? iEMatch+はそれらを自動的に切り替えて、3.5TRRSバランス・ヘッドフォン・ジャックによって最高のリスニング体験を生み出します。

TRS(3接点)を備えたシングルエンド・ヘッドフォンを使うためにシングルエンドに切り替える必要はありません。シングルエンドへの切り替えは自動で行われます。スイッチはBAL(バランス)とSE(シングルエンド)のどちらに設定しても、問題はありません。

TRRS接続のバランス・ヘッドフォンを使っているのなら、スイッチはBALに設定しておきます。もしも片チャンネルが聞こえなければ、音源がシングルエンドのみをサポートしているということなので、SEに切り替えます。

マイクロフォン付きのヘッドフォンを使用する場合は、スイッチをSEに設定します。こうすることで、マイクロフォンが無効になります。

通常のリスニングレベルで好きな音楽を聞いている時には、普通は少なくとも2ビット分の解像度を失っているのだということをご存じですか?

それは、フルボリュームで聞くことができないからです。フルボリュームにすることはできるでしょうが、それでは聴覚が損傷してしまいます。

iEMatch+を使うことで、デジタル・ボリュームを上げて、あの失われた2ビットを安全に取り戻すことができるのです。

iEMatch+は全体に最高の部品を使用しています。

  • 金メッキ3.5mmプラグ/ジャック
  • プラグ/ジャック部のシェルにはiFi “FINAL” アルミ-マグネシウム合金(A6063)を採用
  • ケーブル導体には銀メッキ6N銅線、構造にはiFi独自のシールド効果を持つヘリックス構造デザインを採用し、伝送経路におけるインピーダンスを最小化
  • 内部アッテネーター回路は、オーディオファイルグレードの部品(例:MELF抵抗器)を使用した金メッキPCBにより構成

あらゆる部分に対策を施したiEMatch+は、音質的影響を極力排除した上でアンプのヘッドフォン出力レベルと高感度イヤフォンのゲインマッチングによる恩恵を最大限享受することができる、最高峰のアッテネーターなのです。

仕様

入出力

3.5mm TRRSバランス/3.5mm TRSシングルエンド対応

ゲイン切り替え

High(-12dB)

Ultra(-24dB)

入力インピーダンス

>16オーム

出力インピーダンス

<2.5オーム(High)

<1オーム(Ultra)

重量

12.8g

全長

116mm

標準的な小売価格

7,480円(税込)

JANコード

5060738784219

※仕様は予告なく変更になる場合があります

レビュー&ニュース

iEMatch+発表 iEMatch+発表
iEMatch+発表

2021年3月26日

iFi audio iEMatch+は、iEMatchの後継機種となるオーディオグレードの3.5mm TRRSバランス接続と3.5mm TRSシングルエンド接続に対応したイヤフォン用アッテネーターです。 昨今の高感度なイヤフォンでは、アンプの出力レベルが大きすぎてボリューム調整が難しかったり、よく設計されたオーディオ機器のとても低い残留ノイズでさえも聞こえてしまったりすることがあります。そのようなときはiEMatch+の出番です。